小顔に出来る方法

小顔整形するための注射

原因によって異なる小顔整形方法

小顔整形にはいろいろな方法があります。顔を大きく見せている原因によって、小顔にできる方法が変わってきます。例えば顔に脂肪がついて顔を大きく見せているときは、頬に脂肪溶解注射をすることで小さくすることができます。一度溶解した脂肪は再生することがないので、再び脂肪が付くことがありません。またえらが張っている人にはえらを小さくするボツリヌスキンの注射があります。えらを削る方法に比べて、体に傷がつくこともなく体の負担が小さいのが特徴です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 美容クリニックで全身脱毛 All rights reserved